Loading

新着情報

自分の知らない自分、気付かないストレス、しっかり分かっているが、どうしようもないストレス、どうやって折り合いをつける?魔法のカウンセリングに任せてほしい!


とっても、とっても、お仕事よりの画像で、失礼します。

興味、関心をコーチ、カウンセラー、セラピストの方に持って頂くためのキャッチです。

15回ぐらい変えて、このキャッチが一番反応が良いのです。

 

一番解決したい。理想の未来を一つの事例で見える化

20代でも➡年齢は関係ない

30万➡100万  それは、本当か?  本当です。

次回の最後の動画、もしくは、何らかの形で、20代の具体的な方法をご紹介します。 

この魔法のカウンセリングは、順に、色々な対象別に、ご紹介予定です。

 

このメルマガ読者の皆さんは、

お仕事ではなくご自身のために読んでくださっている方も多いとします。

さらっと、読み流し、必要なところを、受け止めて頂ければとても嬉しいです。

 

今回は、

コーチ、カウンセリング、セラピスト、整体、カイロ、スピリチュアル、

色々な方から問い合わせを頂いた最初の案内が終わり、

このメルマガ読者の方向けに無料動画プレゼント。

体験会を無料でご招待。

ご希望の方には、

魔法のカウンセリングの秘密 自律神経ケア習慣サポート講座の

説明会もさせて頂きます。
(メルマガ読者 と名前の所に記載、支払い画面はスルーしてください)

🍀魔法のカウンセリングの秘密🍀
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
無料動画ご覧くださいませ。
すぐに使える、姿勢と性格の傾向早見表
リピートの絶えないセラピストの秘密
PDF動画プレゼントあり🎁‼️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『魔法のカウンセリングの秘密』
https://www.reservestock.jp/inquiry/MmEyNjU5NTRiM
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

魔法のカウンセリングの秘密

一般社団法人ANCA自律神経ケア協会

小島夕佳です。

16843_背景透明ウサカメ_リザスト

このウサギとカメは交感神経と副交感神経を

例えました。

良い悪いではありません。

アクセルとブレーキは一体です。

無理しない、楽しないと

恩師である免疫革命の安保徹先生の言葉です。

 

労逸、ろういつと読みます。

頑張ることと休むことのバランスの悪さ、

これが、不調の一つの原因と、東洋医学は説きます。

 

労、アクセルの踏みすぎ 交感神経優位タイプ

ほとんどの場合、心身は無理しすぎで、隠れお疲れ。

隠れストレスがたまり、マックスになると、その方らしい不調となっって、表面化します。

そしてもう一つは、楽(らく)しすぎも良く無い。

ずっとリラックスしていたら、色々ブレーキがかかりすぎ、

いわゆる覇気<はき>、やる気、のようなものが、おきなくなります。

安保先生のお話しはこんな、感じで始まりました。

そして、どんな時不調なのか、どうなると回復できるのかを

知っていたら楽ですよ、安心して暮らせます、と。

スイス大使館で日本スイスの親善記念の際に、運よくご一緒させて頂きました。

いつものように素晴らしいお話しでした。

 

ある学生は、

「あなたのその考えを皆さん理解していますか?」と質問。

安保先生は、世界的権威のある先生です。びっくりでした。

先生、ものともせず

「本当に必要な事は200年かかる」と。

 

今、こうして書いていても泣けてきます。信念の強さに。

安保先生の本は沢山あります。是非、ご一読を。

 

薬はいらない。今までの生活の結果が今。生活を見直そう、と。

一人一人の、質問に丁寧に答えていらっしゃいました。

達観されいたんでしょうね。

勿論、薬も使いようとはしますよ。

でも頼り切り、今までそしてこれからの習慣を見なおさないのは本末転倒。

 

先日も川崎で痛ましい事件が起きました。

事件の予防は出来ないものでしょうか?

未然に防ぐという事は出来ないものでしょうか?

 

心も身体も、サインを一杯出しています。

その一つ一つのサインを読み取る学び、魔法のカウンセリングの秘密

自律神経ケア習慣サポート講座

 

 

これは、2コースあります。

1、自律神経ケア習慣講座

自分、家族の自律神経ケア習慣が学べます

2、自律神経ケア習慣サポート講座

ご指導が出来るようになります

 

 

今まで、コーチ、カウンセラーは気づきを中心として、

さらに元気に(コーチング)

マイナス部分があればプラスに(カウンセラー)

必要な知恵その他はお教えする(ティーチング)

とありますが、自律神経ケア、生命神経のひずみは心にも身体にも脳にも

ひずみをおこします。

 

 

そのサインを読み取る学び、自律神経ケア講座

 

親子整体時代、夜尿症の小学生の男の子を何組かご指導しました。

何組かは、親子で取り組んで頂きます。

「お母さんが、身体をほぐしてくれる時間がとても嬉しかった。

ユカ先生、お母さんに『きゅうりの塩もみ』教えてくれてありがとうございました!!」

 

この感想を読んだ時は、すぐに何も見えなくなりました。

感謝される、こんなに嬉しい。誰かの役に立つ、直接もらえる反応。

 

忘れられないもう一人の男の子。

夜尿症と、医者から言われ、何とかしたい子。

いわゆる、虚弱体質。いまなら、もっと、もっと的確な指導が出来る。

 

今はもう、30代後半だろうか。いまだに、思い出すと胸が痛い。

体質の壁はこえらるか?君は悪くないと、つい話したそのことに、

誰が悪いの?と返ってきた質問。私は口ごもった。

やっぱり無理か、そんな気持ちを素直に表し、その子は再びうつぶせに。

 

この話は、今の小島をささえるエピソードの一つ。

何度も読む方もいるかもしれない。

(夜尿症でお困りの方も、是非お問合せ下さい。しばらく無料体験、相談会を開催します)

 

大人になっても引きずる心の傷、身体のしんどさ。

目標を達成、同時に心も身体も整えてほしい。

 

家庭のまま

ヨーガのインストラクター

スポーツジムのインストラクター

コーチ、カウンセラー、セラピスト、

きっといろいろ聞かれていますよね。

一番最初に不安が集まる補完代替医療の世界。

 

ヨガ、アロマ、整体、カイロ、鍼灸、リフレなどなど

病院以外のところ。

 

病院に行く前に何とかならないかな、と

表層に現れた、お困りごとをもぐらたたきのように、たたく。

 

本質的なその方の最適化プロセスを導き出す。

一族をお連れになりますよ。

どうしたら、良いかまでを、プロセスまでは中々導き出せないのが普通です。

心身の不調など物ともせず、楽しく羽ばたける方はどんどん、活躍するべき。

世の中には、そうしたくても出来ない人も沢山いる。

 

また、勘違いも多い。

サインを見落とすと大変勿体ない事になる。

無限の中の有限に生きるから。

 

今日の天気、雨。雨は湿っぽい

気持ちは今日は憂いに満ちている。

川崎事件の子供たちは大丈夫だろうか?

 

周りの、社会の、専門家の手助けが必要ですね。

 

さあ、皆さん、新たな学び、ツールは新たな価値提供が出来るようになります。

あきらめないで自分を大切にすること、

誰かを大切に守るには、本人が、まず元気に。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

PAGE TOP